2017年8月14日月曜日

わが家で宴会

ずーっと前から、くるみちゃん(前田主任嫁:ついに名前公表してしもた)には、「いっぺんご飯食べに行こねー」と会うたびに言っていたけど実行できずにいた。
やっと、このお盆休みの機会に実行できた。
昨日のことだ。

先に前田主任だけ来て、京都組2ndの練習を軽めにして、5時半頃から私は宴会準備、男二人は新妻を京都駅近くまで迎えに行った。


若い二人のおもてなしなので、焼肉パーティーにした。
でも、前田君より私の方が、ずっと多く食べていた。


そして、今宵の酒は、フジロックの帰りの酔っぱらい人形のいたあの店から送ってくれた「大吟醸 白龍」。
アルコールは基本苦手。
ビールだとそやな、ジョッキ一杯半が限度だ。
二杯飲むとやばいのが自分でわかり、、三杯目になったら、たいていそこらへんで寝っ転がってる。(この10年の間に、いい歳をして四条通りで二回寝ころびました。(^^; )
気持ちよくなる前に、気持ち悪くなってしまう人生損な体質だ。
そんな私だけど、どういうわけか日本酒だけは、気持ちよ~く酔っぱらえる。
不思議やね、同じアルコールやのに。
ああ、おいしかった。
前田君、ありがとね。


2017年8月12日土曜日

酒呑童子ライブ(衣笠ナイト)♪

昨夜は、年に二回、冬と夏に行われる酒呑童子でのライブ「衣笠ナイト 夏の部」だった。
今回から、京都組2ndはめでたくホストに昇格。

なので とりあえずPAの前で江田君が正座していた
私が座ったところで よくわからんし

最初は 黒山から始まる

次は Jhon Ryder さん
「ジョン ライダー」さんとお読みする
自分では「仮面ライダー」だと言っていた
いいネタ持ってはる

いよいよ 京都組2nd
(写真:柳川さんご提供)

この日は「世界の山ちゃんキャンペーン」にしていたので
全曲 山ちゃんとセッション
あいさつもそこそこに 早速山ちゃんを呼ぶ
世界の山ちゃん カモ~ンヌ!

若者二人ががんばっているスキに
リズム隊のじじいとばばあが 後ろで手を抜く
(写真:黒住さんご提供)

お店に来ていた新婚のお客さまを起立させる
この日は 新婚カップルをいじりまくった
お客やからいうて 油断していてはいけない
(「yumi'sデスノート」を思い出す)

すごく楽しかったので 笑ってる写真が多い
(写真:黒住さんご提供)

その次は B7で時々ご一緒する スカンク・ブラザーズ
「スカンク・ブラザーズ」って、この日だけのバンド名ですよね?

最後は 「黒山」にカオルさんと山ちゃんが加わって
衣笠ナイトはクライマックスにさしかかる

途中 初ライブの親子が登場
酔っぱらいのおやじたちが みんなでかまいたがる(笑)
「自分がなんとかしてやりたい」と思う 優しいおやじの集団だ
たくさんのおやじ相手に大変やと思うけど 次回も必ず来てね

あー 楽しかった!
お客さんも大入りで、ほんまに大盛り上がり。

でも・・・
打ち合わせしながらリハをしたので、時間を取りすぎてしまった。
ここは、大いに反省しています。
ごめんなさい。<(_ _)>
これから、打ち合わせとリハは、別々にやりますね。

それと、6曲中4曲も新しい曲をぶち込んできたくせに、個人的にものすごーく練習不足で、ちょっと自己嫌悪。
忙しかったわけでもないのに、要するにサボった。
もうちょっと真面目に練習していたら、自分自身がもっと楽しかったやろに。
自業自得とはこのことだ。

気持ちを切り替えて・・・
次のライブは、いよいよSomething 40周年記念ライブ。
これは、ちゃんと練習します!
がんばります!
信じてください!(誰に言うてんねん)


2017年8月6日日曜日

G&Bライブ

昨日、アフタービートへG&Bのライブを聴きに行った。
家を出る15分くらい前になって、バケツをひっくり返したような大雨。
長靴以外、どの靴を履いても靴下ずくずくになりそう。
最近、二日に一回はこんな雨が降る。
数年前に一度床下浸水に遭った私は、心配で家を出るに出れない。
が、日頃の行いがいいのか、出かける時間になったら小雨になったので、雨雲を気にしつつもタクシーを止めた。

この日は6組の出演。
多い!!

G&Bの出演は最後。
ここは、いつも逆リハなので、さぞや待ち時間が長かろう。
逆リハである必要って何なんだろう?
リハの最後だけ、一番最初のバンドにしとけば、セッティングの手間は同じやん・・・と思う。
PAさんがその方がいいのかな?
なんか理由があるんやろな。
まだまだ知らないことはいっぱいある。

1番目は「しゅりけん」
いつもお世話になっているPAのたっくんの弾き語り。
MCで「リハが盛り上がった」と言ってた。
そうなんか。リハが盛り上がったのか。

顔が真っ白けになってしまった

2番目は、若い男子のギター弾き語り。
3番目は、若い女子のピアノ弾き語り。
この二人も、MCで「リハが盛り上がった」と言ってた。
そうなんか、ほんとに盛り上がったんやな。

4番目は、「うさみみスタウト」
持ち時間30分あるのに、4曲しか演奏しない。
ほとんどしゃべってる。
そこんとこ、うちのお手本にしたいと思うバンドだ。
いつも勉強させてもらってます。

「ゲ」シリーズ ステキでしたよ
今度ゆっくり二人の人間関係を教えてください

5番目は、「Cindy」さん。
あれ、Cindyさんだけ、なんで「さん」つけたんやろ。
まっ、いいか。
以前、酒呑童子でご一緒させてもらったような気がする。
彼も、MCで「リハが盛り上がった」と言ってた。

もー!!
リハ、一体どんなんやったん?
そんなに「盛り上がった、盛り上がった」と聞かされたら、ますます見たくなる。
もっと早くから行って、のぞけばよかった。
この日一番の「残念」だ!

そして、最後は「G&B」
還暦前のおじさん二人がやってるとは、とても思えない迫力ある演奏。
いいなぁ、あんなかっこええ演奏してみたいなぁ。


迫力が感じられる いい写真だ
自分で言うのもなんだけど



何も食べてなかったので、帰りにライブハウス近くの松屋で、おうどん食べて帰った。
明日は、うちの練習日。
今週11日(金・祝)の酒呑童子ライブの最終練習だ。
おつまみ付で1,000円のリーズナブルな設定となっております。
よかったら、遊びに来てください。
詳しくは ↓ こちら

2017年7月31日月曜日

前田主任からのお便り

フジロックでの様子が、時々お嫁さんのスマホから送られてくる。(前田君はガラケーなので)

新潟駅の酔っぱらい人形を、前田君が介抱しているところだそうだ。


この壁に手をついている酔っぱらいの向こう側には、完全にのびてしまっている人形も一体見える。

なんなん? このコーナー。(笑)


2017年7月30日日曜日

夫婦の共同作業

暑い。
ほんまに暑い。

毎週、週末は前田主任がやって来て3人で練習をしているのだが、この週末は前田主任がフジロックに行っているので、練習はお休み。

毎年 前田主任ひとりで行ってるけど
今年はお嫁さんと二人でフジロック
いっぱい楽しんでねー!!

なので、日頃気になっているのに、ずっとほったらかしになってるお家の用事をすることにした。
庭の手入れだ!!

狭い庭の一番奥にあるクスノキが高くなりすぎた。
高さは、5m以上はあると思う。


上の方の枝や葉が、裏の家に覆い被さっている。
まだクレームは来ていないが、クレームが来てから処理するのと、クレームが来る前に処理するのとでは、まだまだここに住み続けようとしている私らにとって、どちらがいいかは明白である。

「細高い木一本を切り倒すだけのことだ。わざわざ植木屋さんをよぶほどでもないだろう。」
二人の意見はそろった。

以前、同じく庭の手入れのために購入した、チェーンソーのお出ましである。

江田君は形から入りたいタイプ
「ヘルメットと安全靴を買いに行く」と、よく言わんかったこっちゃ
暑さでそこまで頭が回らなかったのかもしれない

細いと言えども切り倒すとなれば、枝を打ち払うのとはわけが違う。
まず、木こりのように木の下の方に、斜めに切り込みを入れる。
昔おもしろビデオで、この切り込みの向きを間違えて、思っていた反対側に木が倒れて、家が半壊するという映像を見たことがある。
そこを一番心配した。
狭い庭なので、クスノキの四方全部に建物がある。
とりあえず、縦のまま一旦下にストンと落としたい。

となれば、自重で倒すことはできない。
とりあえず、深~く切れ込みを入れてみた。
木がものすご~く不安定になった。
しっかり支えていないと、どちらかに倒れてしまいそうだ。

ろくに計画も立てないでおっぱじめたものだから、不安定な木を全力で支えたまま、ああじゃこうじゃと、そこから討論が始まる。
大粒の汗が流れる。

ここらへんから、「わざわざ植木屋さんをよぶほどのことだった」と、思い始める。(T_T)

しかし、人間必死になったら、なんとかなるもんである。
二人で思い通りに、下にストンと落とすことに成功したのである。
ここまでくれば、あとは横にそ~っと倒して、ちょっとずつチェーンソーで切り刻んでいけばよい。


真夏の61歳夫婦の共同作業は、こうして終了した。
交代にシャワーに飛び込んで、明るいうちから缶ビールぷしゅー。
大仕事を無事終えて乾杯した。
いい一日だった。


コーちゃんのライブ

おとといの土曜日、モダンタイムスでコーちゃんのライブがあったので、江田君と二人で聴きに行ってきた。
「Premium Night」という、たぶんプレミアムフライデーを意識したイベントだと思うが、実際プレミアムフライデーが実行されている社会人は何%いるのだろう。
私は、「私、今日はプレミアムフライデーです」なんて言ってる人と、お目にかかったことがない。
社会的にもあんまり認識されていないように思う。
二千円札みたいなことになるんじゃなかろうか。(あっという間に、消えてなくなる)

男子2名、女子3名
男子より女子の方が人数多い
なんかええわ

ヴォーカルの女の子が 歌うまかった~♪
衣装もセクシーで 死ぬまでにいっぺんあんな格好でライブやりたいもんや
コーちゃんは「違う」と言っていたが この日は絶対ジョニー・デップを意識していたと思う

ちょっと面白い写真やろ?

この日は、3組の演奏があり、コーちゃんのバンドは3番目。
ひいき目も多少ははいってると思うけど、タイバンの場合、いつもコーちゃんのバンドが一番バランスがいい。
ヴォーカルの声がよく聴こえる。
とりあえず、それだけでいい気分になれる。
メンバーが替わっても、ヴォーカルは女子のことが多いから、声が高いっちゅうのも確かにあると思うけど、ヴォーカルが何歌ってるのかわからない時は、とっても残念な気になる。
と、偉そうに人のこと言ってるけど、うちって一体どんな感じなんやろなー。
死ぬほど残念やったりして…。
録画を見たりはするけど、あれって生で見てるのとは絶対違うと思う。
優待離脱でも、できんやろかなー。


2017年7月16日日曜日

カラオケ

昨日・今日と江田君が仕事だったので、今日は一人でカラオケに行って来た。


土日もほとんど夫婦で行動しているが、江田君がたまに仕事に出掛ける時は、たいてい一人でカラオケに行っている。
なぜなら、江田君がカラオケが嫌い(歌が下手)なので、一緒に行くことができないからだ。
だけど、私はたまには思いっきり歌いたい。(ライブでも練習でも歌ってるのに、まだ歌いたいんかいな)
なので、彼が仕事の時は、カラオケに行くことが多い。
一人で行くのは、友達がいないからではない。
ずーっと、自分ばっかり歌っていたいからだ。
人と一緒に行く時は「交流」と割り切って行く。
それはそれで、私にとってはとても大事なイベントだ。

朝の10時に入店して、夕方4時に出てきた。
途中、焼き鳥と温玉うどんを注文してランチにしたけど、食べながらも次に歌う曲探してる。
しゃべる相手もいないので、ちゃっちゃとランチを終了させて、またマイクを握る。
結局、6時間ほとんど一人で歌いっぱなし。
明日は練習日なのに、歌うの飽きてもうてたらごめんやで~!


2017年7月11日火曜日

アフタービートライブ(オールエイジ★ナイト)♪

9日(日)は、アフタービートでライブ♪


最高に楽しい夜だったー!
今年のNo.1になりそうだ。
タイバンが、SSK&YとMAE G BAND(まえじーばんど)とSomethingとなれば、始まる前から楽しい夜になるのはわかっていたけど、予想以上の大盛り上がりだった。
「ずっと音楽続けてきてよかった」と、つくづく思う。


夜7時になり、いよいよ本番が始まった。
KKS&Y、知らない間に一人増えてるやないの。
その増えた子が、一番ノリノリやないの。
計7人のにぎやかなステージが始まった。
KKS&Yが一番手というのは、いいかもしれない。
最初から、ドカーンと盛り上がる。
残念ながら、うちにはそれだけのパワーはない。
タイバンの時は、ぜひ一番手でよろしく。



2番は、MAE G BAND。
ベースの宮本さんと、江田君がお仕事つながり。
この日は、みなさん神戸からお越しいただいた。
ヴォーカルの前島さんの後ろに隠れてしまったが、10代の彼の息子がドラムを叩いている。
かなりかっこええ!


相変わらず、宮本さんの貫禄はすごい
20年以上のキャリア感がある

そうそう、MAE G BANDのみなさんを、正式にみんなに紹介するのを忘れてしまいました。
どちらのみなさまにも、大変失礼いたしました。
ごめんなさい。<(_ _)>


そして、次は、いよいようち。
 ああじゃこうじゃと、せんど迷って帽子を決めたのに、かぶって出るのを忘れた(楽屋に置いたまま)。
まあ、初めて出た時にはアクセサリーの袋を更衣室に落として、出番までに発見できず、結局葬式帰りみたいな地味ーな格好で出たあの時よりはマシだ。

今回は、演奏していない時の写真を掲載。

その1(カオルさんご提供)

 
その2(カオルさんご提供)
二人で必死に前田君をとめている
何してる時の写真やろ

その3(撮影:前田夫人)
いつもうちの写真は、前田主任の奥さまに撮影してもらっているのだが
ステージで入籍の報告をして「今日、来ています」と前田君が言ったので
みんなが一斉に振り返った
スマホをちょうど構えていたので シャッター押したその瞬間
おもしろい写真がとれた

結婚 おめでとう!
ほんとに幸せになってね!
前田主任 かっこええ写真載せておきます(ご祝儀です)

結婚報告~次の曲「バラバラ」


そして、トリはSomething。



1曲目から盛り上がる。
一番前の真ん中で聴いていたのだが、途中で何気なく後ろを振り返ったら、みんな総立ちで踊っている。
ちょっと~っ!!
なんで教えてくれへんのよ~!!
慌てて、途中から参加する。


ラストは、2曲もアンコールをして、時間ギリギリまでみんなで楽しんだ。

先月の音永遠会といい、今月のこれといい、最近アフタービートでは大いに人生を楽しませてもらっている。
まだまだ遊ぶぜ!
車椅子になっても、点滴打ちながらでも、ベース弾くぜ~!!


次のライブは、酒呑童子。
初めてのホスト。
ホストって、何すんのー!?
また、こちらの方もぼちぼちご指導お願いします(生涯勉強)。<(_ _)>


2017年6月19日月曜日

黒山のライブ

17日の土曜日は、京都組2ndの練習日。
音永遠会がやっと終わったので、私もそちらに全力を注ぐことができる。
あっちもこっちもやらなあかんて、なんか苦手。
一つずつ全力で立ち向かいたいタイプ。
でも世の中、同時にいろんなことをやらなければいけないことの方が多い。
生きにくい世の中だ。

この夜は、シルバーウィングスで「黒山」のライブがあった。
実は当日知ったので、あわてて「今日、行くし~!」と連絡を入れる。

「黒山」の出番が一番で、しかも6時30分のスタートだったので、練習もそこそこに買っておいたおやつのどら焼きで小腹を満たし、タクシーに乗り込む。
時間ギリギリに会場に入って、どら焼きで小腹を満たしたにもかかわらず、すぐさまピザを注文。
「炭水化物をなるべく摂らないようにしましょう」という、軽めの糖質制限ダイエット中であるにもかかわらず、先週の音永遠会から緊張の糸はほぐれたままだ。
どら焼きにピザって、あり得へ~ん!
どら焼きも甘いが、私も自分に甘~い!
まあ、こっちの方は、そのうち立て直すとしよう。


ライブが始まった。
ここが一番手なのはもったいない気もするが、「ガツンと一発!」で、アリかもしれない。




後半は、日本語ぺらぺらのイギリス人、ジョン ライダーさんが加わる。
8月には、酒呑童子でご一緒できるそうな。
楽しみにしてますよ~!

とその前に、来月9日はアフタービートでお友達バンドばかりの4バンドでライブです。
楽屋が祭りになりそう。
盛り上がる予感大なので、よかったら見に来てくださいませ。