2017年6月19日月曜日

黒山のライブ

17日の土曜日は、京都組2ndの練習日。
音永遠会がやっと終わったので、私もそちらに全力を注ぐことができる。
あっちもこっちもやらなあかんて、なんか苦手。
一つずつ全力で立ち向かいたいタイプ。
でも世の中、同時にいろんなことをやらなければいけないことの方が多い。
生きにくい世の中だ。

この夜は、シルバーウィングスで「黒山」のライブがあった。
実は当日知ったので、あわてて「今日、行くし~!」と連絡を入れる。

「黒山」の出番が一番で、しかも6時30分のスタートだったので、練習もそこそこに買っておいたおやつのどら焼きで小腹を満たし、タクシーに乗り込む。
時間ギリギリに会場に入って、どら焼きで小腹を満たしたにもかかわらず、すぐさまピザを注文。
「炭水化物をなるべく摂らないようにしましょう」という、軽めの糖質制限ダイエット中であるにもかかわらず、先週の音永遠会から緊張の糸はほぐれたままだ。
どら焼きにピザって、あり得へ~ん!
どら焼きも甘いが、私も自分に甘~い!
まあ、こっちの方は、そのうち立て直すとしよう。


ライブが始まった。
ここが一番手なのはもったいない気もするが、「ガツンと一発!」で、アリかもしれない。




後半は、日本語ぺらぺらのイギリス人、ジョン ライダーさんが加わる。
8月には、酒呑童子でご一緒できるそうな。
楽しみにしてますよ~!

とその前に、来月9日はアフタービートでお友達バンドばかりの4バンドでライブです。
楽屋が祭りになりそう。
盛り上がる予感大なので、よかったら見に来てくださいませ。


2017年6月15日木曜日

第13回音永遠会

先週の土曜日、年に一度行っている大学の軽音楽部の同窓会「音永遠会」が行われた。
場所は、いつもお世話になっている二条城北にあるライブハウス「アフタービート」さん。
今年は幹事だったので、めちゃ忙しい。
いっぱい入ってくる電話やLINEをさばきながら、自分の準備もせっせとこなす。
2時半にお店に入ったら、みんながわかるように「音永遠会入口」や「音永遠会楽屋」や「第13回音永遠会 演奏順」と書いた紙をあちこちに貼りまくる。
貼り後が残るといけないので、養生テープを使う。
「本気出したら、あたしってこんなに動けるんや」と、自分で感心するほど走り回った。

そうこうしている間に、リハが始まる。
「時間ないから、バランス調整だけ」と伝えてあったから、みんなその気になっていたのに、マスターが「1曲やってみますか?」と言うもんだから、「やってもええの~?」となって、全バンドが演奏してしもて、リハの時間押した押した。
まぁ、私は3バンド掛け持ちだけど、事前に少なくても1回は合わせてるからいいけど、この日初めて「せえの」で始めるバンドもあるので、そりゃ曲も弾きたかろ。

リハ中

上杉さんと細木さんの挨拶と乾杯の音頭で、いよいよ体力勝負のハードな同窓会が始まる。 

一番は全員61歳のばあさんバンド「大奥」
さすがに60超えたら、自分でも「ガールズバンド」とは言いにくい。
初めて「大奥」でステージ立った時は、全員19歳やったんやけどなぁ。
知らんまに3倍も歳くっちまったで。
去年10周年だったのに、忘れてて何もしなかったので、今年は11周年記念ということにした。
日頃歌わないドラムのキデラも1曲歌って、いつもと違う感じでよかったね。

二番目は「昌平バンド」
昌平さんとイシの、石川県民の男性デュオ。
ここは、二人とも歌もギターも上手なので、いつもいい感じになる。

三番目は京都組2ndの母体「京都組」
今年は、前田主任初参戦。
京都組はドラムがいるので、江田君はハープとピアニカで参加。
来れないと思っていた有岡君が来れたので、一緒に練習できてないけど、適当にハープ吹いてもらう。


休むまもなく、次は「JI-BA's」
全員同期の2夫婦のバンド。
今年は難しい曲が多かったけど、前日に必死で自主練したのでなんとかなってよかった。

知らんまに 江田君がこんな姿になっていた
お正月の福袋に入っていた変な帽子が役に立つ

その次は、セッションタイム。
バンド組んでいない人もステージ上がってもらって、カントリー系の曲を延々とやる。
毎年の光景ではあるが、このセッションタイムが結構盛り上がる。


私は たいてい毎年誰かと踊り出す

前田主任とも踊ってみた

その後、みんな「自分たちの20年後の軽音楽部がどうなったのか?」が知りたくて、前田主任に質問攻めだった。
めちゃ笑ってる(^^)

トリは、この会のきっかけを作ってくれた「虚無僧」
前田主任もステージにあげてもらって、虚無僧のみなさんありがとう。
私は、別に呼ばれてもいなかったけど、楽しそうだったので勝手に上がっていって、これまたありがとう。

最後は、いつも通り集合写真、はいパチリ。


ほんまに楽しかったわー!
いつまでもいつまでも、音永遠会が続きますように!


アフタービートのマスター、ママさん。
大変お世話になりました。
ほんとにどうもありがとう。


2017年6月5日月曜日

天Qでライブ♪

千本中立売にある昭和モダンのうどん屋さん「天Q」。


叉焼バンドの叉焼さんにお誘いいただいて、対バンしてきた。
店名の謂われを聞こうと思っていたのに、バタバタしてて聞くのを忘れたなぁ。

今回はこちらがライブ会場

こっちは楽屋として使わせてもらった

このライブ会場と楽屋は、二軒の隣り合ったお店の中に、小さな出入り口を一つ設けて行き来できるようになっている。
日によって、ライブ会場と楽屋が入れ替わるらしい。
私は、「演奏するならこっちがいい」と思っていた方で、この日演奏させてもらえたので超満足。


日頃低い位置で沈んでいる江田君を、高い所へ持って行った。
嬉しかったらしい。満面の笑みをたたえている。
時代を感じるシャンデリアも、彼を背後からキラキラとシャイニング。
後光のさした観音様みたいなことになっている。

おうどん屋さんだけあって、演奏中におうどんのいい香りが漂ってくる。
後半は「終わったらうどん、終わったらうどん」とずっと思っていたのに、燃えていたのだろう。
気が着いたら、ビールと冷やしとろろそばをすすっていた。

次は、MASAバンド。

渋~い!
初めてお会いするバンドだけど、また伊藤さんと筑井さんがいるー!
この二人、どこのライブ見に行ってもたいていいはる。

最後は、叉焼バンド。

ギターが一人お休みだったけど、見に来ていた多田さんが早めに加わって、この日もええ感じで夜は更けていったのだった。


2017年5月25日木曜日

大奥合宿

軽音楽部の同窓会が近づいてきた。
先週末は、うちで一泊二日の大奥の合宿を決行した。
四国は松山から始発の飛行機で、キーボード担当が到着。
朝イチと最終便のみがジェットで、どうしてもその間のプロペラ機には乗りたくないらしい。
空港バスの到着する京都駅八条口まで、車でお迎え。
家でいっぷくしてたら、金沢のギター担当+だんなと、京都在住のドラム担当が、次々と到着した。

全員同期。
ばあさん4人のハードな合宿が、今年も始まるぞー!!

一日目は、うちで練習。
去年再結成10周年だったのに、会場へ向かう車の中でそのことに気がついた。
なので、記念日らしいことが何もできなかった。
それで、今年11周年記念として、「結成1年目・2年目あたりにしていた曲を、あの時よりずっと上手に演奏しましょう!」ということになった。
新しく練習する必要がないので時間的に余裕はあるが、「あの時よりずっと上手に」がプレッシャーになる。
さすがに10年以上続けているし、特に私は京都組2ndでベースを弾き続けているので、あの時よりうまく弾く自信はある。
でも、難しいのは「調和」なんだなー。
いつも本番直前の今ごろに合宿をしているが、合同練習はこれのみ。
初めての合同練習は、自分のパート弾くの必死になって、「合わせよー」っちゅうとこまでいかへん。
年に2回くらいは合宿やりたいなぁ。
と毎年思うが、叶わぬ夢で終わる。

「大奥」の練習を4時間、その後メンバーが揃っている「JI-BA's」の練習を休憩なしで、すぐさま続ける。
時間がないので、とにかく必死でやる。
全員60過ぎにして、すごい集中力や。
「JI-BA's」は、夫婦2組のバンドなので、直にもめだす。
すぐに「ああゆーた、こうゆーた」ってなるけど、「JI-BA's」らしいてええわ。

練習が終わったら、本日のお楽しみ「居酒屋で宴会ー!」

一日目も二日目も必死で練習したのに 練習風景の撮影を忘れた
これじゃ、ただの飲み会だ

翌二日目は、お昼前からスタジオで練習。
前日チェックした点に気をつけながら、またまた3時間必死で弾きたおす。
やっぱスタジオはいいなぁ。
本番と同じくらい音出せるって幸せ。
最近「京都組」でも同じスタジオを使っているので、受付のお兄ちゃんともすっかり顔なじみだ。
あと一回、「京都組」の練習で使わせてもらったら、またしばらくお別れです。
来年またよろしく!

今年は幹事なので、そろそろホテルの確認もしなければ…。
ほんまに毎日忙しいぞーっ!!


2017年5月8日月曜日

サムシングのライブ

結構毎日いろんなことやってるのに、ずーっとずぼらしていたら、またまたブログがこんなに空いてしまった。
毎回反省するけど、マメにはなれない。


昨日は、お昼は孫の初節句のお祝い。
パパの仕事が土日祝もお休みじゃないので、5月5日を過ぎてからのお祝いになってしもた。
「ひな人形は、早よしまわな娘が嫁にいき遅れる」との言い伝えがあり、3月3日の夜にはさっさと片付ける風習があるが、五月人形はそういういわれはないので、まっいいか。


主役の孫はまだ8ヶ月なので、孫だけがごちそうを食べられない。
まあ、初節句はどこの家も、たいていそういうことになる。
まだ小さいので、自分の分だけなくても、文句も言わずいい子ちゃんにしている。


夕方に解散して一度家に戻ってから、夜の部はシルバーウィングスへサムシングのライブを聴きに再び出発。

一番は「うさゆみ一座」。
想像していた通り、うさみみスタウトのお二人と、ゆみさんとブーチンさんだった。
ここは、いつも芸達者やなぁ。


二番目のバンドの2曲目。
突然ベースとギターが光り出す。 小さめの「おおっ!」が巻き起こった。


サムシングはトリ。


なんの曲やったか、途中でGuppyさんがタンバリンをたたき出した。
「わぉ、珍しい!」となって、あわてて写真撮ったけど、タンバリンの黒と服の黒が被さって、おまけに慌ててたから少しボケてて、要するに使い物にはならなかったので写真却下。(残念)


サムシングのライブ、聴くの久し振りだったっけ?
初めて聴く曲もあったりして、なんか新鮮やったわー。♪
個人的には、アンコールの1曲目が一番好き。
7月のタイバンもまたやってほしいんですけどー!!


そうそう、カオルさんに教えてもらったポイトレのアプリ2つ、無事ダウンロードできました。
ありがとう。
でも、一つは全部英語なので、なんのボタンかよくわからない。 怖いよー!


2017年4月19日水曜日

京都組の練習

軽音楽部の同窓会「音永遠会(おとわかい)」の京都組の練習も、先月から始まった。
掛け持ちする3バンドの練習が一斉に始まったので、最近は超忙しい。
毎年この時期はそっちに没頭するので、京都組2ndのライブも控えてる。
去年はこの時期、音永遠会に参加しない前田主任はほぼ冬眠状態だったが、今年は訳あって前田主任にも参加してもらうことになったので、彼も一緒に忙しい。

「京都組」は、以前は最高11人でステージに上がって、それはそれはハードな演奏をやっていた。
11人で合わせるのはなかなか難しい。(指揮者がいるで、ほんま)

そんな京都組も、時代の流れというか、みんないろいろ事情が変わってきたというか、今や5人。
ごくごく普通のバンドになってしまった。
おかげで、今や全員がステージに上がれる。(今まで、1/3ほどはステージの下で演奏してたりした)
ちょっと寂しいが、5人で京都組らしい演奏をするしかないので、みんなで一生懸命がんばっている。


しばらくお休みしていたドラムの先輩が復活してきはったので、江田君は自主的にハープに回った。
この間から練習し始めたとこなので、腕前はまだまだ。
でも、写真だけ見るとそこそこ吹いているように見える。
まだ2ヵ月あるからね、本番は超格好よく吹いて惚れ直させておくれ。(おだてるとがんばるタイプ)

あと、2回ほどの合同練習で仕上げにゃならん。
同窓会といえど、やるからにはそこそこやりたい。
酔っぱらいながらグダグダ楽しみたい人もいるし、同窓会なのでそれもアリやと思う。
でも、「そんな人は一人でやっとくれ」と思う。
一緒にやってると、がんばってるのに間違えた人がいても「どんま~い」と思うが、酔っぱらってて「そこ、ブレイクやっ!」ちゅうてるのにだらだら~とやられたら、正直「シバいたろか」と思う。
私って、厳しいやろか、人には時々「鬼」と言われる。
鬼で結構! あたしゃ最低限ちゃんとやりたいねん!
みんなもがんばってや~!!


2017年3月21日火曜日

JI-BA's合宿

毎年6月に開かれる軽音楽部の同窓会の練習が始まった。
今年は幹事なので、いろいろと準備が大変だ。
会場は、アフタービートでお世話になることにした。
勝手がわかっているので、何かと便利だ。
みんなの質問にもすらすら答えられる。

私は「京都組」「大奥」「JI-BA's」と3つのバンドをかけもつ。
計18曲ほど練習しなければならない。
今年は、ギター弾きが足らないので、前田主任にも参加をお願いした。
一人だけ、どーんと年下だけど、まあがんばってちょうだい。
歳が離れすぎて、みんな優しくしてくれるやろから、たぶん大丈夫。
なんか言われても、私が守ったるから安心しい。

そんなわけで、18・19日と金沢までJI-BA'sの合宿に行ってきた。
たかが同窓会やけど、やるからにはそこそこちゃんとしたいタイプやねん♪
JI-BA'sは、じじいとばばあのバンドという意味で、もちろん造語。
京都の江田夫婦と、金沢の石坂夫婦の4人で組んでいる。
毎年合宿と称してどっちかの家に集合するが、どこにも観光に出かけることなく、家に閉じこもりきりで、二日間ずーっと練習する。
今年は、選曲が難しかったわりに、全員がよく自主練していたので、一日目の夜にはほぼほぼ八割方出来上がった。

なので、夜はいい気分で宴会。


4人で長時間必死で練習したのに、練習風景の写真を撮るのを忘れて、写真はこれ一枚きり。
「友達んちに遊びに行って来たよー」みたいな写真になってもうた。

いっぱいお世話になって、ありがとう。
再来月はうちで大奥の合宿ですよー。
大奥の合宿の合間に、JI-BA'sも一回くらいは合わせましょう。
来週には京都組の練習も始まります。
いろいろ楽しみです!

その間に京都組2ndの練習やライブをこなしながら、ハードな日々が過ぎていく。


2017年3月5日日曜日

アフタービートライブ ♪

昨日はアフタービートでライブだった。


「~NOCTURNE SECOND PRESENTS~」というイベントだ。
どういうイベントかもわからないまま、当日になってしまった。
どういうイベントかわからないので、MCも何をしゃべっていいのかわからない。
ほとんどノープランでお店到着。

あんれまーっ!!
ハードロックの日じゃねえか!

最近はお友達も増えて、知り合いとタイバンちゅうほっこりできる環境が多かったので、すっかり忘れていたぞこの緊張感!
名古屋だ! 長野だ! と、遠征してきた本気の若いロッカーに混じって、一生懸命がんばった。


1組目の長野の「NEVER≠LIMIT」は、ベースの子がメインで歌う。
ベース弾きながらメインで歌い続けるって大変やろに。
でも、この子の声、かなり好き。


最初から最後までずっと楽しかった。
また見たい(聴きたい)と思う。
でも、長野はちょっと遠いので、また遠征してきたら言うてねー。

2番目がうち。

なんの話の途中やろ みんな笑ろてる

Guppyさん ご提供
グリーンがきれい

最後の力をふりしぼって よろよろと立ち上がる

立ち上がり方がほんとによろよろだったので、立ち上がりながら心の中で大笑いしていた。

1.Fooled Ya
2.帰って来いよ 俺んとこ
3.この世は全てショービジネス
4.気分を変えて
5.Okie Dokie Stomp
6.Steady Rollin Man
7.フラフラ


3番目は、宇治の歯医者さん。
打ち込み流して、一人でエレキギターの演奏。
一人なので、見た目はちょっと寂しいけど、演奏はステキだった。
歯医者さんらしく、身なりもきちっとしていて、演奏聴きながらブルーコメッツを思い出していた。(ああ、古っ!)

ラストは、本日のメインアーティスト「NOCTURNE SECOND」。
セカンドつながりやったわ。
ほんまにハードロックやった。


「NOCTURNE SECOND」は、ベースの江口さん一人のバンドで、あとのメンバーは毎回変わるらしい。
練習はリハ1回のみ。
どうも「初めまして」で、その日ライブするみたい。
それで全国回るとか。(ひぇ~! でもたまにそういう人と出会う)
江口さんはFM浦安のパーソナリティー。
すみません、ラジオ聞く習慣がないもので、存じ上げませんでした。
習慣あっても、京都では聞けんか? それもわからん。

みんな、いろんな楽しみ方あるんやなぁと、つくづく思った。
私は、自主練も合同練習もライブも全部楽しい。
昨日は、いつもと違う雰囲気で、そりなりにめちゃ楽しかったわ。
違和感バリバリのうちらを受け入れてくれてありがとね!
また機会があったら、仲間に入れとくれ。


2017年2月28日火曜日

酒呑童子ライブ(衣笠ナイト)♪

最近、なんかうまく眠れない。
まず、夜中にトイレに起きるようになった。
今までも、たまーに夜中にトイレに起きたことはあったけど、トイレから戻ってきたら、そのままバタンキューで爆睡続行だった。
とろこが、最近毎日夜中にトイレに行くし、帰って来てもお目々パッチリ、頭冴え冴えでもう眠れない。
1時間ほど、右へ左へと寝返り打って、やっと朝方二回目の睡眠に入る。
これ、絶対「質の悪い睡眠」っちゅうやつやわ。
これも老化か?
ほんま、この頃は毎日老化との戦いや。
なんだかなー。

そんなことを言いながらも、25日(土)はお楽しみの酒呑童子のライブだった。

一番最初は ホストの黒山

次が、奈良からお越しのCindyさんで


次が iroiro ×××× と 山ちゃん
あれ × 何個だっけ?
ギターのたっくんは アフタービートでお世話になっているPAさん

そして次が 京都組2nd

お正月に買った福袋に、この電球付きのハットが入っていて、着用するこの日が待ち遠しかった。(かぶれて満足ー。)


演奏中は、そのへんてこりんなハットは邪魔なので、黒住さんにかぶっといてもらう。
そして、最近顔見たら、「一緒にやろー!」と必ずお誘いする山ちゃんに、この日もまたハープを吹いてもらった。

椅子に座ってベース弾くと楽でいいのだが、んー、写真見たら小っちゃい大仏っつぁんみたいだ。
立ってもドラム缶みたいやし。
「立てば芍薬、座れば牡丹」とはほど遠いですな。
夢でもいいから、一度「ビジュアル担当のきよみデラックスー!」とメンバー紹介されたいもんや。

この日、黒住さんが、私の化粧が変わっていることに気がついてくれた。
そうなのよ、去年の夏の終わりから目の化粧を変えました。
青系3色のアイシャドウを買ったら、箱の後ろに塗り方が書いてあったので、忠実に守って書いたら、今までよりええ塩梅になった。
なので、もう半年ほどこのメイクしてるのに、半年ぶりに会った黒住さんが気がついて、江田君はまだ気づいていない。
どんどん太っていっても、何も文句言われないのはありがたいけど、メイクが変わって前よりきれいになったら、そこは誉めろ!
ここが、モテる男とそうでない男の違いやで、アンタ。
黒住さん、あちこちでモテてんねやろなぁ。
メイク変わったん、気づいてくれてありがとう。
うちも好っきやで~!

そうこうしているうちに、ラストは、もう一度黒山。
「衣笠ナイト」は、最初と最後にホストの黒山が演奏するのが決まりだ。

最後は みんなでセッション

この後、11時から学生さんの団体の予約が入っていたので、終わったらちゃっちゃっと後片づけして解散!
こんなバタバタも、意外と好き。(いつもと一緒じゃないことが楽しいのかも)

今回もホストのGuppyさんと黒住さんにはお世話になりました。
いつも、どうもありがとうございます。<(_ _)>

さて、来週3月4日(土)は、アフタービートで「Nocturne Second presents」というイベントに参加します。
初めてのイベントなので雰囲気がよくわからない。
ちょっと不安やけど、がんばって行って来ます。
お時間のある方は、よければのぞきに来てください。
↓詳細はこちら